logo

ドコモ、イタリアのボンジョルノを買収へ

松田真理 (マイカ)2012年05月14日 17時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは5月14日、欧州最大規模のモバイルサービス事業者Buongiorno S.p.A.の株式公開買付けを実施すると発表した。NTTドコモのドイツ子会社DOCOMO Deutschland GmbHを通じて実施する。3分の2超の株式取得を目指しており、NTTドコモによる事実上の買収となる。

 Buongiorno S.p.A.は、モバイルコンテンツの配信やプラットフォームサービスの提供および運営を行う企業。今後、株式公開買付けを実施した際は、イタリア現地で公告を行う予定。なお、Buongiorno S.p.A.の筆頭株主であるMauro Del Rio氏は、今回の株式公開買付けについて、保有株式応募を確約しているという。

 株式公開買付けの目的について、ドコモは「国内外で培ったモバイルビジネスの実績やノウハウと、Buongiorno S.p.A.が保有する事業基盤を生かした展開を進める予定。今後、両社の事業拡充や海外のプラットフォーム事業基盤確立に向けた体制強化が可能であると判断した」とコメントしている。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集