logo

VOYAGE GROUP、MBO実施でサイバーとの連結を離脱、IPO目指す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VOYAGE GROUPは5月14日、同日開催した取締役会で、マネジメント・バイアウト(MBO)の一環としてポラリス・キャピタル・グループが運営するファンドを通じ、親会社であるサイバーエージェントが所有する同社株式の一部を譲り受けると発表した。出席取締役全員が賛同し、決議した。数年以内のIPOを見越しての動きという。

 MBO実施前、サイバーエージェントはVOYAGE GROUP株を72.7%保有。ポラリス第二号投資事業有限責任組合に62%のVOYAGE株式を譲渡し、持株比率を10.7%にまで低下させる。VOYAGEはサイバーエージェントの連結子会社からも外れる。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集