logo

パイオニア、特殊フィルムで中低域の歪みを抑えるハイエンドヘッドホン

加納恵 (編集部)2012年05月09日 21時24分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは5月9日、特殊フィルムをスピーカユニットのエッジ部に採用することで、歪みの少ない中低域再生を実現したヘッドホン「SE-MJ591」を発表した。発売は6月中旬。価格は3万3000円になる。

  • 「SE-MJ591」

 SE-MJ591は、口径40mmのスピーカユニットを内蔵した密閉型ダイナミックステレオヘッドホンだ。スピーカユニットのエッジ部に高内部損失素材を使用した特殊フィルムを採用することで、コンパクトサイズながら、原音に忠実な音楽再生ができるとしている。

 イヤーパッド部とヘッドバンドには、レザータイプ素材を採用し、遮音性も確保。ヘッドバンド部にはステレンス素材を使用することで、耐久性も高いとしている。

 重量は170gで、折りたたみ機構により持ち運びにも便利。1.2mのコードは片出しタイプで、着脱も可能だ。キャリングケースが付属する。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]