logo

eBay、好調な第1四半期決算を発表

Charles Cooper (CNET News) 翻訳校正: 湯本牧子 長谷睦2012年04月19日 12時18分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 eBayが第1四半期決算を発表した。MarketplaceおよびPayPal事業が牽引し、非常に好調な業績となった。

 2012年第1四半期(3月31日締め)のeBayの純利益は、前年同期の6億1900万ドル(1株あたり47セント)から7億2500万ドル(1株あたり55セント)に増加した。売り上げは前年同期比で29%増加し33億ドルとなった。

 eBayの社長兼最高経営責任者(CEO)のJohn Donahoe氏は声明の中で、今四半期はこの1年の冒頭を飾る力強いスタートになったと述べ、同社のMarketplace、PayPal、GSI Commerce事業で勢いが続いていると指摘した。

 「現在の小売業におけるイノベーションはテクノロジが主導しており、消費者は買い物をする際、より賢く、より簡単で優れた方法を取り入れているというのが、われわれの認識だ。当社はこの新たな小売環境における商取引を促進する立場にあり、あらゆる規模の売り手を支援し、提携すると共に、世界中の消費者に対してはいつでもどこでも好きなものを購入できる機能を提供している」(Donahoe氏)

 eBayの各事業の状況は以下の通り。

  • PayPal:登録済みアクティブアカウントは1億980万件で、前年同期比で12%増加した。PayPalは売り上げも前年同期比で32%増加した。PayPalの会員数は第1四半期末時点で1億980万人だった。
  • Marketplace:車両を除く取り扱い総額は前年同期比12%増の160億ドルとなった。売買された商品数は前年同期比で17%増加した。
  • GSI:第1四半期の売り上げは2億3700万ドルだった。GSIは同四半期中、世界のEコマース物品販売で7億1500万ドルを生み出した。既存店の売り上げは前年同期比で26%増加した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]