logo

写真を装飾してLINEの友人とシェアできる「LINE camera」

藤井涼 (編集部)2012年04月13日 12時25分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NHN Japanは4月13日、無料通話アプリ「LINE」の公式カメラアプリ「LINE camera」を提供開始した。Androidアプリを先行公開し、近日中にiPhoneアプリもリリースする予定。

 LINE cameraは、スマートフォンで撮影・保存した写真を、簡単に装飾してLINEの友人やグループに送ることができるカメラアプリ。LINEの「スタンプ機能」で人気のキャラクターを含む600種類以上のスタンプや100種類以上のフレーム、14種類のフィルタ、156種類のブラシ、フォントテキスト機能などを搭載している。


「LINE camera」

 編集した写真は、Twitter、Facebook、mixi、Weibo、Me2day、Cyworldなど、LINE以外のさまざまなSNSでも共有できるという。

 なお、同社は3月28日にLINEと連携した公式グリーティングカードアプリ「LINE Card」の提供を開始している。「お誘い」「お祝い」「ありがとう」など、目的ごとにデザインされた60種類のカードの中から好みのカードを選択し、テキストや写真を組み合わせるだけで、簡単にグリーティングカードを送れるサービスだ。


「LINE Card」

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集