logo

近くにあるカフェを素早く地図上に表示してくれる「カフェサーチ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 カフェサーチは、GPS機能によって近くにあるカフェを素早く地図上に表示してくれるアプリだ。検索速度が比較的速く、今すぐどこかで休みたいという時に重宝する。また、カフェにWi-Fi環境があるか、分煙はされているのかといった情報も一部のカフェに限られるが、確認することができる。

  • 場所を検索してカフェを表示。画面下部、左から2番目のアイコンをタップすると、現在地に移動する。

 表示対象となるカフェには、スターバックスやドトールコーヒーといったカフェチェーンのほか、モスバーガーやサブウェイなどのファストフード店も含まれる。そのすべてのカフェを表示させることもできるほか、カフェの種類を選択して表示させることもできるので、好みに合わせて設定しておくといいだろう。カフェの多いエリアでは、すべてのカフェが表示されていると、かえって地図が見にくい場合がある。

 カフェの位置が表示されたら、店舗名の横にある矢印をタップすると、住所、営業時間、席数などの詳細な情報を確認できる。また、すべてのカフェというわけではないが、無線LANの有無や分煙か否かといった情報も載っているので、こういった条件を特に気にする場合は便利だ。情報画面からは、カフェの公式サイトを内蔵ブラウザで見たり、現在地からのルート案内を表示したりすることもできる(マップアプリに切り替わる)。また、カフェの情報をメールで送ることもできるので、自分の居場所を待ち合わせ相手に送るといった使い方もできる。

  • カフェのアイコンをタップすると名前が表示されるので、右隣の矢印をタップすると情報が表示される。

 Foursquareと連携させることができるのも便利だ。地図表示画面の下部にある、チェックボックスのアイコンをタップすると、Foursquareとの連携のオン/オフを切り替えられる。表示に対応しているカフェの情報がなくても、Foursquareの情報を利用すれば、目的の店や隠れた名店が見つかる可能性がある。

 情報の更新や機能の追加など、アプリがこまめにアップデートされている点も注目に値する。こういった店舗の情報は、最新でなければあまり意味がないからだ。外出先で仕事のできるWi-Fiのあるカフェを探したり、打ち合せに使える駅から近いカフェを探したり、意外に、カフェを社外での仕事に利用したい場面は多くある。インストールしておけば、いざという時助かることは間違いない。

  • 店舗情報。アプリ内から、ウェブサイトでの最新情報の確認や、ルートの確認が簡単にできるのは便利。

  • Foursquareとの連携をオンにすると、カフェのアイコンは非表示になる。

  • 表示させたいカフェにチェックを入れる。主なカフェはほぼ揃っていると言える。

>>「カフェサーチ」のダウンロードはこちらから

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集