logo

腕時計感覚でXperiaを簡単操作--「SmartWatch MN2」

藤井涼 (編集部)2012年04月10日 15時41分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーモバイルコミュニケーションズは4月10日、スマートフォン「Xperiaシリーズ」と連携して、リアルタイムでの情報確認や簡単なメッセージ発信ができるアクセサリー「SmartWatch MN2」を、Sony Ericsson Store限定で発売した。価格は9480円。

  • 「SmartWatch MN2」

 SmartWatch MN2は、2011年に発売した「LiveView MN800」の後継機となるXperia専用アクセサリー。防滴/防キズ対応のボディの周囲には、高級感のあるアルミニウム素材を使用している。また、リストバンドを装着することで腕時計として使用したり、クリップでバッグやノートに留めることも可能。標準でブラックのリストバンドが同梱されており、別売りで5色のカラーリストバンドを購入できる。

 約1.3インチのフラットなOLED(有機EL)ディスプレイは、全画面タッチパネルに対応。BluetoothでXperiaと連携し、着信やSMS情報をリアルタイムに確認したり、Twitterのリツイートや、Facebookで「いいね!」をすることができる。また、Google Playストアから対応するアプリをインストールして、標準アプリ以外のさまざまな機能を追加できる。

 新しくなったユーザーインターフェースでは、アプリアイコンを4個ずつ表示。スライドや長押し、2本指でのツインタッチなどによって、アプリの選択や画面のスクロール、進む・戻るといった操作を行える。

 本体サイズは、高さ約36mm×幅約36mm×厚さ8mmで、重量は15.5g。Android OS 2.3以降のXperiaシリーズで使用することができる。対象機種は、「Xperia arc SO-01C」「Xperia acro(IS11S、SO-02C)」「Xperia ray SO-03C」「Xperia PLAY SO-01D」「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD(IS12S、SO-03D)」。なお、「Xperia SO-01B」には対応していない。

  • 「SmartWatch MN2」のパッケージ

  • 本体のほか、USB充電ケーブル、リストバンド、リストバンド用アダプターが同梱している

  • 充電はPCから行う。USB充電ケーブルをクリップで挟むことで充電できる。

  • XperiaのBluetooth機能を使ってSmartWatchをペアリングする

  • XperiaにSmartWatch専用アプリをインストールし、SmartWatchで使用したい機能をダウンロードする

  • SmartWatchでTwitterを閲覧したところ。ワンタッチでツイートをXperiaに表示させることもできる

  • SmartWatchで天気予報を閲覧したところ

  • リストバンドを装着して腕時計のように使うことも可能

  • 前モデルの「LiveView MN800」(右)と比較

  • SmartWatch(左)の方が若干薄くなっている

  • SmartWatch(右)とLiveView(左)の背面の比較

-PR-企画特集