logo

ツイートをトイレットペーパーに印刷するサービス「Shitter」

Tim Hornyak (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年04月02日 16時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Shitter」は、Twitterのツイートをトイレットペーパーに印刷するサービスだ。新興企業のCollector's Editionによる同サービスは、このトイレにおける最高の読み物を35ドルでトイレットペーパー4本に印刷してくれる。

 もし、皆さんが自虐的な性格であれば、自分のツイートを印刷してもらうこともできる。しかし、嫌いな有名人のツイートを印刷する方がはるかに面白い。1つもしくは複数のフィードを選んで注文することができる。

 Shitterは、1シートあたり約4ツイートを印刷できる。同サービスは、トイレットペーパーにツイートを印字するためにドイツで自作された機械よりもはるかに良い。Shitterは米国で印刷されるが、米国外へも発送可能だ。

 Collector's Editionは、オーストラリア人3名、カナダ人1名による企業である。同社は、オーストラリア英語表現の「mate」(友達や相棒を意味する語)をたたえるサイトを手がけている。

 彼らは、イリノイ州に会社を置くことを決める前、経済性の高いプリンタを探して世界中を回った。同社は、3月最後の週からShitterの注文受付を開始した。

 Shitter
提供:Shitter

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

イベントのお知らせ

「AI時代の新ビジネスコミュニケーション」~CNET Japan Live 2018

AIのビジネス活用事例を多数紹介 2月27日、28日開催

-PR-企画特集