logo

ECに特化したアラタナ、ジャフコから1億円を調達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アラタナは3月29日、ジャフコの運営する「ジャフコ・スーパーV3共有投資事業有限責任組合」を引受先とする第三者割当増資を実施し、1億円を調達したと発表した。

 アラタナは、ECに特化したテクノロジなどを提供するベンチャー企業、宮崎県を拠点としている。2007年5月に設立された。代表取締役は濱渦伸次氏。資本金は1億2677万5000円で、資本準備金は9677万5000円。

 スマートフォン対応のECプラットフォーム「カゴラボ」、Facebookページ上でECサイト構築をできるアプリ「ソーシャルゲートウェイ」、ECサイトのページ作成ツール「スケッチページ」などを提供している。

 アラタナは、今回の増資でスマートフォンやFacebook上でのECソリューションやページ作成ツールの開発などへの投資を拡大していくという。現在提供中のサービスを大幅にバージョンアップし、4月から順次リリースするとしている。

-PR-企画特集