logo

アプリとウェブ、2020年に主流になるのはどちらか--米調査

Larry Dignan (Special to CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年03月26日 18時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アプリ対HTML5の論争が続く中、Pew Internetの調査により、2020年にはアプリよりもウェブが主流になるとテクノロジ専門家が考えていることがわかった。

 米国時間3月23日に発表された調査によると、回答者の35%が、コンテンツを提供する手段としてアプリが主流になると考えているのに対し、59%がウェブを選択したという。残りはどちらも選ばなかった。

 この調査は、「多様ではあるがランダムなサンプルではない、1021人のテクノロジ関係者および評論家」を対象として、2011年8月下旬から10月にかけてオンラインで行われた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集