logo

かんたん操作で定形メールを送れる「帰宅メール」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリ名:帰宅メール(Ver.1.1)
金額:無料(3月23日時点)
カテゴリ:仕事効率化
開発:ohayouichi.com
使用端末:Xperia acro SO-02C
おすすめ度:★★★★☆

 「帰宅メール」は、簡単な操作で定形メールを送れるアプリだ。その名の通り帰宅時間を家族に知らせるメールのほか、帰宅が遅くなることを知らせるメール、待ち合わせの到着時間を知らせるメールなど複数のテンプレートが用意されているので、本文の内容に悩むことなく、宛名と本文を選ぶだけで送信できる。

 操作方法は簡単で、起動すると表示されるホーム画面の上段から宛先、下段からテンプレートを選択するだけ。宛先は最大3つまで登録できるので、家族、上司、会社の部署共有アドレスといった具合に目的ごとに複数のメールアドレスを登録しておける。

 本文については、5つのテンプレートがプリセットされている。具体的には「これから帰ります」「遅くなります」「外食して帰ります」「これから向かいます」「これから向かいます(遅刻)」の5つ。帰宅時間や到着時間などの時刻を挿入する機能もあるので、あわてている時でも簡単な操作で相手に到着時刻を知らせることができる。

  • ホーム画面。上段に最大3つの宛先を登録できる。下段には5つのテンプレートがプリセットされている

  • 宛先とテンプレートを選んでメールボタンを押せば、通常使用しているメーラーに宛先・タイトル・本文が流し込まれる。あとは普段と同じように送信すればよい

  • ホーム画面でテンプレートの行を長押しすれば本文内容を見ることができる。必要に応じて編集して使うとよい

 またメール本文の編集にも対応しているので、プリセットされている内容が気に入らなければ、自分なりの文体に合わせてカスタマイズできる。上限5つという範囲内であれば、不要なテンプレートを削除して、電車遅延の連絡や病欠の連絡など、まったく新しいテンプレートを自分で作ることも可能だ。

 メールアドレスは最大3つと制限はあるものの、ふだん使用するメーラーに宛先とタイトル、本文テキストを流し込んでいるだけなので、メーラーに流し込んだあとでアドレス帳から追加することは問題なく行える。帰宅時や待ち合わせ時のメール送信が面倒という人にとって、心強い味方になってくれるだろう。

  • 帰宅時間や到着時間などの時刻を設定することもできる

  • 時刻が設定されていれば、テンプレートの下段の囲みにある時刻通知の文章が時刻とともに本文の後ろに挿入される

  • 登録済みのテンプレートを削除して、まったく別の内容に書き替えることも可能だ

>>帰宅メールのダウンロードはこちらから

-PR-企画特集