logo

グリー、初の全世界に向けたソーシャルゲーム「Zombie Jombie」がサービス開始

佐藤和也 (編集部)2012年03月16日 10時54分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーは2012年3月15日、米国子会社のGREE International, Inc.で開発、運営するスマートフォン(iOS)向けソーシャルゲーム「Zombie Jombie」を、全世界に向けてサービスを開始した。基本プレイ無料のアイテム課金制。

 「Zombie Jombie」は、グリーのグローバル拠点で開発された、初めての世界向けオリジナルタイトル。欧州・北米地域を中心に人気の高い「ゾンビ」をモチーフにしたカードゲームで、ユーザーはゾンビを育てて統率する力を持つ「Jombie」となって、世界征服をたくらむ邪悪な人間たちと闘うという内容。カードはクエストの途中で発見し、ユーザーは、それらを合成したり他のユーザーとゲーム内でトレードしたりしながら、レベルを上げてデッキを組み、最強の「Jombie」を目指す。

 日本で培われたモバイル・ソーシャルゲームのノウハウを取り入れながら、現地開発チームの持つ技術、表現力が十分に活かし、登場するキャラクターや舞台は、グラフィックノベル調の、親しみやすくもアート性の高いデザインとなっている。また、米国発であることから、他のユーザーとのバトルや「ボス」との対戦は、ニューヨークやラスベガスといった米国の主要都市を舞台に繰り広げられる。

 2012年2月には、中国の開発拠点が「GREE」向けに制作した、ソーシャルゲーム「三国神記」を提供開始。さらに米国の開発拠点から世界市場に向けてスマートフォン向けネイティブアプリの提供を開始することで、4月から6月期のグローバルでの「GREE Platform」の提供に向けたノウハウを蓄積し、グローバル拠点発のコンテンツを充実させていくとしている。

【Zombie Jombie】

サービス開始日:2012年3月15日(水)(※)
対応機種: iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod Touch(第4世代以上、iOS4.3以上)
プレイ料金:基本プレイ無料(アイテム課金型)
配信対象国:世界主要各国(日本、中国、韓国は除く)

(※アメリカ西海岸標準時における日程)

(C)GREE

-PR-企画特集