logo

電子の歌姫がTOKYO DOME CITY HALLに降臨--「ミクの日大感謝祭」初音ミクライブパーティー2012(ミクパ♪)が開催

佐藤和也 (編集部)2012年03月08日 18時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セガならびにMAGES.は本日3月8日、TOKYO DOME CITY HALLにてライブイベント「初音ミクライブパーティー2012 (ミクパ♪)」を開催した。

 今回、3月8日と9日の2日間にかけて両社共催によるイベント「ミクの日大感謝祭」を開催。3月8日に「初音ミクライブパーティー2012(ミクパ♪)」を、そして3月9日に、「初音ミクコンサート 最後のミクの日感謝祭」をそれぞれ2公演ずつ計4公演が行われる。

 ここでは3月8日昼公演となる「初音ミクライブパーティー2012 ひる(ミクパ♪)」の模様をお届けする。

 ライブ開始前には、初音ミクのキャラクターボイスを担当した藤田咲さん、巡音ルカのキャラクターボイスを担当した浅川悠が前説を担当。またセガの「初音ミク -Project DIVA-」シリーズのモーションアクターを担当した小倉唯さんらが所属する声優ユニット「StylipS」も応援に駆けつけ華を添えていた。

 そして「星のカケラ」のオルゴールアレンジでライブがスタート。初音ミクが姿を見せると満員の客席もほぼ総立ち。そして次々と楽曲を披露しファンも緑色のサイリュームとともにコールや声援を送っていた。また衣装も曲のイメージにあわせて衣装も多数披露された。特に「初音ミクの激唱」では曲の途中から天使をイメージするかのような羽根を広げるシーンでも大きな歓声が上がっていた。

多数の楽曲を披露した初音ミク。「初音ミクの激唱」で白色の羽根を大きく広げる演出があり、歌唱終了後は「ミクさんマジ天使!」という言葉があちこちから聞かれた。

 その後も巡音ルカや鏡音リン・レンがそれぞれにソロ曲を披露したほか、KAITOも登場し「Pane dhiria」を披露するといった場面もあり大いに盛り上がった。

巡音ルカ(左写真)、KAITO(右写真)
鏡音リン(右)・レン(左)

 人気曲「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」で一度締めくくったのち、観客からの「ミクコール」に応えた初音ミクは、アンコールとして鏡音リンとのデュエットソング「カラフル×メロディ」や「歌に形はないけれど」「メルト」といった名曲を披露し、最後には「Starduster」を歌い上げライブを締めくくった。

【「初音ミクライブパーティー2012 ひる(ミクパ♪)」セットリスト】

1.星のカケラ オルゴール
2.星のカケラ
3.初めての恋が終わる時
4.二息歩行
5.アルビノ
6.え?あぁ、そう。
7.マージナル
8.恋色病棟
9.ローリンガール
10.私の時間
11.ぽっぴっぽー
12.*ハロー、プラネット。
13.結ンデ開イテ羅刹ト骸
14.初音ミクの激唱
15.RIP=RELEASE
16.ダブルラリアット
17.ルカルカ★ナイトフィーバー
18.メランコリック
19.ココロ
20.いろは唄
21.悪ノ娘
22.悪ノ召使
23.Fire◎Flower
24.Pane dhiria
25.白い雪のプリンセスは
26.こっち向いて Baby
27.Yellow
28.タイムマシン
29.ARiA
30.みくみくにしてあげる♪【してやんよ】
31.カラフル×メロディ
32.歌に形はないけれど
33.メルト
34.Starduster

「ミクの日大感謝祭」公式サイト
http://miku.sega.jp/39/

(C)SEGA /(C)Crypton Future Media, Inc.
Organized by SEGA/MAGES.

-PR-企画特集