logo

foursquareのCEO、データ再利用の有益性を語る

Roger Cheng (CNET News) 翻訳校正: 川村インターナショナル2012年03月01日 12時56分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スペイン、バルセロナ発--foursquareの共同設立者であり最高経営責任者(CEO)でもあるDennis Crowley氏は現地時間2月29日、Mobile World Congressの基調講演において、データの再利用について語った。もちろん、同氏が語ったのは環境の話ではない。

 Crowley氏は、「foursquare」モバイルチェックインアプリから送信された豊富なデータについて、新たに探索する場所を探している消費者のためのレコメンデーションエンジンにすることができると述べた。

 個人データのこういった使用については、一部のユーザーが不安を覚える可能性もあるが、Crowley氏は、foursquareによる提案や推薦は歓迎されていると述べた。foursquareのダウンロード数は1500万件に達しており、75万の商店が登録している。foursquareは、これらの位置情報を提供する「Explore」サービスをすでに開始している。

 Crowley氏は「われわれはfoursquareで、人々がデータを共有する大きなコミュニティーを築いている」と述べた。

 foursquareは、訪れる場所を推薦したり、提案したりするアバターも導入する予定だ。将来的には、初めて訪れる場所でも、過去の好みに基づいた提案が提供されるようになるという。

バルセロナで開催のMobile World Congressで講演をするfoursquareの共同設立者でありCEOのDennis Crowley氏 バルセロナで開催のMobile World Congressで講演をするfoursquareの共同設立者でありCEOのDennis Crowley氏
提供:Roger Cheng/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集