logo

東京地裁の判決にDeNAが「直ちに控訴」--釣りゲーム訴訟

藤井涼 (編集部)2012年02月23日 18時34分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は2月23日、東京地裁がDeNAとORSOに対して、グリーに損害賠償金2億3460万円を支払うとともに、「釣りゲータウン2」の配信を差し止める判決を下したことについて控訴したことを発表した。

 グリーは2009年にSNS「GREE」で配信されているゲーム「釣り★スタ」の著作権を侵害しているとして、DeNAとORSOが共同で配信している釣りゲータウン2の配信差し止めと損害賠償金3億8385億円を請求していた。

 東京地裁の判決についてDeNAは「ゲーム中に表示される膨大な画面のごく一部について、当社らの主張が認められませんでしたので、主張をすべて認めていただくため、直ちに控訴いたしました」とコメント。2月7日に公表した2012年3月期連結業績予想に変更はないとしている。

 また、グリー広報部は判決について「DeNAの違法性が認められたことについて評価している」とコメント。当初の請求額より損害賠償額が低かったことについては「これから検討していく」とした。

-PR-企画特集