logo

ペン先が見えるタッチペン「Jot」に携帯しやすいミニモデルが登場

加納恵 (編集部)2012年02月17日 12時03分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 プリンストンテクノロジーは2月17日、米adonit製でペン先に透明ディスクを装着したタッチペン「Jot」シリーズにミニサイズの「Jot Mini」を追加した。2月下旬から発売する。店頭想定価格は2780円。

  • 透明ディスクを搭載したペン先

 Jotシリーズは先端部に透明ディスクを搭載し、ペン先を確認しながら使用できることが特長。透明ディスクは±45度まで自由なアングルに可動でき、ほかのタッチペンのような感覚で使える。ペン先が見えるため細かい作業にも対応しやすい。

 Jot Miniは直径8.2mm×長さ102mmのコンパクトサイズで、胸ポケットなどに挿して持ち運べるペンクリップを装備。筐体はアルミ製でグリーン、レッド、ブルー、パープルの4色をそろえる。

 あわせて11月に発売されたJotにはブルー、グリーン2、パープル2、「Jot Pro」にはレッドの新色を追加する。発売は2月下旬。Jotは2480円、Jot PROは2980円の店頭価格を想定している。

  • 「Jot Mini」

  • 「Jot/Jot Pro」の新色

-PR-企画特集