logo

複数の辞書を同時に検索できる辞書アプリ--「デ辞蔵」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 デ辞蔵は、複数の辞書を1つのアプリの中に追加できる辞書アプリだ。辞書アプリを複数持っていても、一度に検索できる辞書は1つだけ、というのが辞書アプリをたくさん持つユーザーの悩みだが、デ辞蔵ではそれが解消される(ただし、デ辞蔵内で購入した辞書に限る)。

  • 本棚の画面。7種類の辞書を購入した様子。ウィキペディア以外の辞書はストアから購入する必要がある

 デ辞蔵アプリのダウンロード自体は、無料でできる。辞書を入れる本棚を用意するようなものだ。最初は無料で利用できるオンライン版ウィキペディアしか入っていないので、随時、欲しい辞書をアプリ内の辞書ストアから購入する必要がある。現在のラインアップは29種類。英語、中国語、国語、会計・監査、法律など、ビジネスで利用するのに便利な辞書がそろっている。ジャンル別や出版社別、キーワードを指定しての検索といった方法で辞書を探す。辞書は、1冊単位で購入できるほか、お得なセット販売もある。紙の辞書より安いというわけではないが、重い辞書を何冊も持ち歩いたりiPhoneの他に電子辞書を持ち歩いたりする手間をなくすことができる。

複数の辞書をまとめて検索する「串刺し検索」

  • ストアでは、ジャンルや出版社、キーワードなどで辞書を探して購入する

 デ辞蔵の一番のメリットは、複数の辞書をまとめて検索する「串刺し検索」ができることだ。購入済みのすべての辞書を一括で検索することも、辞書を選択して検索することもできる。また、オンラインの辞書のみ、または、オフラインの辞書のみを指定しての検索も可能だ。検索対象として、見出し語の「語頭が一致」「語尾が一致」「部分/完全一致」が選択できるほか、本文まで含めて検索することもできる。目的に合わせて、自由に検索方法を設定できるのは嬉しい。

 このほか、すべての辞書あるいは指定した辞書の項目から、ランダムに抽出した語句を表示させる「シャッフル」という機能がある。あまり出番は多くなさそうだが、他にはない機能で面白い。自分の得意分野の単語ばかりを覚えると語彙力が偏るので、毎日ランダムに一語ずつ覚えるといった学習に使える。

  • 串刺し検索機能を使うと、一度に複数の辞書を検索できる。1つの語の意味を多方面から調べられるのは便利だ

 アプリとして設定可能な項目は、そう多くない。検索結果の表示数や背景のオン/オフ、逐次検索の開始文字数などと限られているので、設定方法が分からないということはないだろう。辞書として必要な「しおり」機能と「履歴」機能も、もちろん備わっている。

 辞書の種類は限られているが、デイリーコンサイスの英和、和英、国語、中日、日中辞典、ジーニアス英和・和英辞典、Longman中英辞典など、使用頻度が高く、主要な辞書がそろっている。出張に便利な旅行会話集なども販売されているので、荷物をなるべく少なくしたいビジネスパーソンには、特にお勧めだ。

  • 串刺し検索で使用する辞書を選択できる。関係のない辞書の内容が表示されても意味がないので、目的に応じて使い分けよう

  • シャッフル対象にする辞書の選択画面。持っている辞書に対して新しい発見があるかもしれない面白さがある

  • 設定画面。検索の設定や表示方法の設定を行う。シンプルで扱いやすい

>>デ辞蔵のダウンロードはこちらから

ビジネスアプリセンター

iPhoneの記事一覧はこちら

-PR-企画特集