ATOK PadがiPadでも使えるユニバーサルアプリに--「ATOK Pad for iOS」

坂本純子 (編集部)2012年02月06日 18時21分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ジャストシステムは、iPadに対応した日本語入力機能搭載のメモアプリ「ATOK Pad for iOS」の提供を開始した。App Storeからダウンロードできる。

 iPhone/ iPod touchに加えて、iPadに対応したことに伴い、名称をこれまでの「ATOK Pad for iPhone」からATOK Pad for iOSへと変更した。新規購入の場合は1200円だが、すでにユーザーの場合は無償でアップデートできる。

 2010年9月にiPhone/iPod Touch向けにATOK Pad for iPhoneの提供を開始した後、iPadに対応してほしいとの要望が多くあったという。今回のバージョンアップでは、ATOKならではの変換精度や入力を効率化する推測変換機能、独自の便利な入力方法といったこれまでATOK Pad for iPhoneで提供してきた機能に加え、iPadの大画面に最適化されたユーザーインターフェースを特長とする。

 iPad向けには、縦、横画面ともに、iPadの画面サイズに最適化したユーザーインターフェースを搭載し、「タグリスト」「メモリスト」「メモ本文」が画面遷移なく一望できる。これまでiPhone向けに提供してきたテンキーキーボードをiPad向けに最適化し、任意の位置にフロートさせて配置できる、独自の専用キーボードを提供している。

 また、iPhone/iPad向けの新機能として、メモごとにタグを付け、Evernoteで作成したメモのタグとも同期が可能になったほか、iOS5から標準搭載された辞書引き機能を、「ATOK」での入力から呼び出せるようになった。推測変換候補の一覧で意味を調べたい候補を長押しすることで辞書引きが行える。

ビジネスアプリセンター

iPadの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加