logo

スウェーデン最高裁、The Pirate Bay創設者らの控訴を棄却

Don Reisinger (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2012年02月02日 11時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 The Pirate Bayの創設者のうちの3人は、スウェーデン最高裁判所での審理を受けられないことになった。

 同裁判所は現地時間2月1日、Fredrik Neij被告、Peter Sunde被告、およびCarl Lundstrom被告の控訴を受理しないと発表した。つまり、スウェーデン控訴裁判所が下した実刑判決と損害賠償金の支払いが確定したことになる。

 本件を最初に報じたのはTorrent Freakだった。

 The Pirate Bayの創設者らは2009年4月、著作権で保護された33本のファイルをThe Pirate Bay上の違法なファイル共有で利用できるようにしたとして、スウェーデンの裁判所で有罪の判決を受けた。同裁判所は被告らに対し、損害賠償金約360万ドルの支払いと1年の収監を命じた。

 被告らは、この判決直後にスウェーデン控訴裁判所に控訴した。控訴裁判所は2010年の終わりに、下級裁判所の判決を支持するとともに、被告らの損害賠償額を1600万スウェーデンクローナ(約240万ドル)上乗せした。また、The Pirate Bayでの活動の度合いに応じて、Neij被告の収監期間を10カ月、Sunde被告を8カ月、Lundstrom被告を4カ月にそれぞれ短縮した。

 その判決にも不服だった被告らは、スウェーデンの最高裁判所における審理を求めて控訴していた。そして1日、その回答を得た。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集