logo

ドコモ、スマホやタブレット向けに遠隔サポートサービス提供へ

松田真理 (マイカ)2012年01月24日 17時48分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは1月24日、スマートフォンやタブレットの設定などを遠隔でサポートする「スマートフォンあんしん遠隔サポート」を提供することを発表した。提供開始時期は2月下旬から3月の予定。「docomo with series MEDIAS ES N-05D」を皮切りに2012年春夏モデルから順次、対応機種を拡大していく。

 同サービスは、ユーザーがスマートフォンやタブレットの設定、操作などに行き詰まった際、専用のフリーダイヤルへ連絡することで、遠隔サポートが受けられるというもの。コールセンターは、ユーザーと同じ画面を共有し、音声による案内や操作説明をする。月額料金は、単独で契約した場合が420円。ケータイ補償お届けサービスとセットで契約した場合は126円だ。

 申し込み方法は2つ。スマートフォンあんしん遠隔サポート単独の契約、または「ケータイ補償お届けサービス」とセットで契約する方法がある。N-05Dの発売日から5月31日まで、月額利用料金が無料になるキャンペーンを実施する。

図

-PR-企画特集