logo

唯一のAndroid 4.0搭載スマートフォン「GALAXY NEXUS」 - (page 3)

  • 一覧
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新OSを活かす4.7インチの有機EL大画面

 GALAXY NEXUSのもうひとつの特徴が4.7インチという大きさと、1280×720ドットという高精細な画面「HD SUPER AMOLED」である。他のGALAXYシリーズと同様、有機ELによる画面のため薄型かつ非常に高いコントラストを実現している。

 画面の大きさは他のスマートフォンと並べると歴然としたもので、動画コンテンツはもとより、ウェブサイトの閲覧でも有利だ。特にGALAXY NEXUSでウェブサイトを閲覧した後で、3.5インチクラスのスマートフォン画面を見ると、使いやすさの差をはっきりと感じることができる。

 特にAndroid 4.0で用意されたウェブブラウザの「デスクトップ版サイトをリクエスト」でPC向けのページを表示したときに違いがわかる。解像度は現在の小型ノートPCよりわずかに少ない程度なので、小さい字を読むことに苦がないならばGALAXY NEXUSでのウェブサイト閲覧がノートPC並みにできるだろう。

 また、大きな画面ということで、画面上にキーボードを表示する場合の操作もやりやすくなっている。

  • 文字は小さいが、PC向けページのが一度にこれだけ表示できるの情報量はとても便利だ

  • GoogleのページもPC向けページとして表示可能だ

  • ロック画面も変わっている。中央の鍵アイコンを右側にワイプするとロック解除される

@docomo.ne.jpのメールにも対応

 以上のように最新Androidに触れられ、携帯電話事業者のサービスに縛られないGALAXY NEXUSだが、事業者独自の携帯電話メールサービスは対応している。

 NTTドコモのスマートフォン向けのspモードに対応、専用アプリをインストールすると、NTTドコモの◯◯◯@docomo.ne.jpのメールアドレスを使うことができる。友人や知人との円滑なやりとりのために携帯電話事業者のメールアドレスは必要という人も安心してGALAXY NEXUSを使うことができる。

  • spモードアプリにも対応する。操作は従来のAndroidと変わったところはない

  • spモードアプリはアイコンがあるが、アプリをマーケットからダウンロードするページへのリンクが表示される

  • マーケットのspモードのダウンロードページ

新しいもの好きなら、唯一の選択GALAXY NEXUS

 4.7インチの高精細な画面でサクサク動き、今までよりもウェブブラウズがやりやすくなっているGALAXY NEXUS。しかもAndroid 4.0をいち早く体験できるのだから魅力は倍増だ。

 繰り返すが、現時点でAndroid 4.0を搭載する携帯電話事業者が発売するスマートフォンはこれ1機種のみ。新しいOSゆえの不安点もあるが、それを不安と感じない人には今すぐにでもGALAXY NEXUSで新しいOSを体験することをおすすめしたい。

CNET Japanの記事を毎朝メールでまとめ読み(無料)

-PR-企画特集

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]