logo

唯一のAndroid 4.0搭載スマートフォン「GALAXY NEXUS」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サムスンのGALAXYシリーズといえば、Androidスマートフォンの中でも人気のある高性能なシリーズだが、その中でも異色モデルが最新Android 4.0搭載の「GALAXY NEXUS」となる。

  • GALAXY NEXUS

 他のGALAXYシリーズとは異なり、誰にでもすすめられる機種ではない。その代わりAndroid 4.0搭載は現時点で携帯電話事業者が発売するスマートフォンの中で唯一の存在であり、とにかく最新を求める新しいもの好きの欲求を満たせるオンリーワンのスマートフォンなのだ。

Android 4.0を選ぶということ

  • 下部にはUSBコネクタとヘッドホンジャック。小さい穴はマイクだ。USBコネクタはHDMI変換ケーブルでHDMI出力も可能

 GALAXY NEXUSは初心者向きではない。それは何か不具合があるということではなく、最新のAndroidをいち早く触れてみたい人や、スマートフォン業界の人が新しいバージョンを試したりコンテンツ開発に使いたい人向けのモデルと言える。

 現時点ではOSが新しすぎるため、アプリの中にはAndroid 4.0との整合がまだ十分でなく、使いにくい場面があるかもしれない。また、何かわからないことがあった場合でも、周りに助けてくれる人が少ないということも注意すべき点だ。

 しかし、いち早く新しいモノに触れるためには苦労も厭わず、切り開いていくことが何より楽しいという人には唯一無二のスマートフォンとなる。

 また、Googleのリファレンス機でもあるため、携帯電話事業者から発売されている他のスマートフォンと違い、独自のわかりやすいメニューがなく、携帯電話事業者独自サービスのメニューもほとんどない。素の状態のAndroidとなっている。

 全くの初心者にはすすめられないが、パソコンも買ったらクリーンインストールをやり直し、素の状態から環境を作り上げるという人なら問題なく、むしろ歓迎すべき仕様となっている。

  • 画面がカーブしているのがわかる側面。右側は電源ボタンと充電用接点がある

  • 左側には音量の上下スイッチがある。最薄部は約8.9mm

  • 裏面は下側にスピーカー部の膨らみがある

  • 背面カメラの記録画素数は約500万画素

  • GALAXY NEXUSの刻印がある

  • 電源ボタン。スリープからの復帰もこれを押す

  • 音量の上下スイッチ

  • USBコネクタは蓋なし。充電時のわずらわしさもない

  • 裏蓋を外すとSIMスロットとバッテリが見える

  • SIMカードは通常サイズを投入

  • 電池の容量は1750mAh

  • ホーム画面

  • Googleのアプリがひとまとめになっている

  • 端末情報からAndroidのバージョンが確認できる。2012年1月現在のバージョンはAndroid 4.0.1だ

-PR-企画特集