logo

シャープ、USB HDDに長時間録画ができる「LED AQUOS V7」シリーズ

加納恵 (編集部)2012年01月19日 16時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 シャープは1月19日、バックライトにLEDを搭載した「LED AQUOS」シリーズに、V7シリーズを追加した。USB HDD録画ができ、バッファロー製の「長時間録画ハードディスク」に対応する。発売は2月10日。

 V7シリーズは26V型「LC-26V7」、32V型「LC-32V7」、40V型「LC-40V7」、46V型「LC-46V7」の4サイズを用意。ボディカラーはブラック系だが、32V型と26V型にはホワイト系もそろえる。

 全機種ともにUSB HDDに録画ができ、地上デジタル放送の裏番組録画を実現。新たに長時間録画ハードディスクに対応したことで、BSデジタル放送を4倍、地上デジタル放送を3倍録画ができる。録画済み番組をリスト表示にできる「録画リスト」や、「10秒戻し」「30秒送り」「録画消去」などのボタンをリモコンに追加し、録画専用機に近い使い勝手を提供する。

 バックライトには省エネ性能の高いエッジ型LEDを採用。リモコンに「セーブモード」ボタンを設けることで、簡単に省エネ設定に切り替えられる。消費電力を落としながら見やすい画質に調整する「セーブモード画質」に加え、1日の累積視聴時間を表示する機能なども備えた。

 YouTubeなどのインターネット動画や、生活、買い物情報などが見られるネットサービス「AQUOS City」、AQUOS PHONEの動画や写真をAQUOSで視聴できる「スマートファミリンク」など、ネット機能にも対応。スマートフォンからAQUOSのチャンネル選局やウェブサイトなどのキーワード検索できる専用アプリも用意する。

  • 「LED AQUOS V7」シリーズ

  • LC-46V7(46V型、店頭想定価格:18万円前後)
  • LC-40V7(40V型、店頭想定価格:11万円前後)
  • LC-32V7(32V型、店頭想定価格:7万円前後)
  • LC-26V7(26V型、店頭想定価格:6万5000円前後)

 あわせて、19、22、24V型のパーソナルモデル「LED AQUOS K7」シリーズも発表した。V7シリーズ同様に長時間録画ハードディスクに対応。USB端子にUSBメモリを接続すれば、メモリ内の静止画や音楽ファイルを再生することも可能だ。ボディカラーはブラック系とホワイト系。19V型のみピンク系もラインアップする。

  • 「LC-19K7」

  • LC-24K7(24V型、店頭想定価格:5万円前後)
  • LC-22K7(22V型、店頭想定価格:4万5000円前後)
  • LC-19K7(19V型、店頭想定価格:4万円前後)

 なお、バッファロー製の長時間録画ハードディスクは、2.5インチタイプの「HDX-PNU2/V」シリーズと、3.5インチタイプの「HDX-LSU2/V」シリーズが発表されている。発売は春頃を予定。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集