logo

SBM、警備会社と連携した「駆けつけサービス」を3月から開始

松田真理 (マイカ)2012年01月18日 18時16分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは1月18日、Huawei製「みまもりホームセキュリティ SoftBank 101HW」(101HW)を1月20日に発売すると発表した。101HWは、通信機能を搭載したホームセキュリティ機器。不審者の侵入時に大音量アラームが鳴るほか、異常通知メールを携帯電話などに送信する。

写真 みまもりホームセキュリティ 101HW

 3月1日から、101HWの契約者向けにセントラル警備保障が提供する「CSPみまもりアシスト」の受け付けを開始する。このサービスは、101HWが異常を検知すると、SMSでユーザーに通知する。その後、ユーザーが警備会社に出動を要請し、自宅の状況などを確認できる。

 CSPみまもりアシストの料金は、自宅外周付近の状況を確認する「鍵お預かり無しプラン」が月額525円、自宅外周付近や自宅内の状況を確認する「鍵お預かり有りプラン」が月額840円。出動料として1回あたり5775円がかかる。

図 CSPみまもりアシストのイメージ

-PR-企画特集