logo

DeNAと中国NetDragon、合弁会社設立に合意--中国版「Mobage」向けにゲーム提供

岩本有平 (編集部)2012年01月18日 10時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)とNetDragon Websoft(NetDragon:中国名は福建網竜計算機網絡信息技術有限公司)は1月17日、中国版「Mobage」向けスマートフォンゲームの開発・運営を目的とした合弁会社の設立に合意したと発表した。新会社は、2011年度第4四半期中に設立、30人以上での稼働を目指す。

 DeNAでは、2011年4月にNetDragonとの戦略的提携を発表しており、すでにNetDragonグループのアプリストアで中国版Mobageのアプリを提供している。

 新会社では、各国ゲームアプリの中国市場向けローカライズと運営を行う。ローカライズの対象となるのは、DeNAグループによる自社製ゲームや、世界各国のデベロッパーが開発した人気ゲームタイトルなど。

 ローカライズしたアプリは中国版Mobageに展開され、NetDragon Websoftのアプリストアなどで配信される予定。将来的には、中国を含む世界のMobageユーザー向けに、MMORPGを独自開発することなども検討する。

-PR-企画特集