logo

ソニー、動画、静止画を楽しむ新ソリューション「PlayMemoriesシリーズ」提供開始へ

加納恵 (編集部)2012年01月10日 18時29分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニーは、デジタルカメラやビデオカメラで撮影した動画、静止画をテレビ、PC、スマートフォンなどの機器から視聴できる新サービス「PlayMemories(プレイメモリーズ)シリーズ」の提供を開始する。1月上旬から全世界で順次展開していくとのことだ。

 PlayMemoriesシリーズは、撮影した動画、静止画をクラウド経由で手軽に共有できる「PlayMemories Online」、PC上で管理、編集などができる「PlayMemories Home」、「PLAYSTATION 3」(PS3)で鑑賞、編集などができる「PlayMemories Studio」、米国で発表されたWi-Fi対応のビデオカメラ「Bloggie」からタブレットやスマートフォンに動画、静止画を転送できる「PlayMemories Mobile」の4つから構成される。

  • 「PlayMemories Online」イメージ図

 PlayMemories Onlineは、動画や静止画をネット上にアップロードし、テレビ、PC、タブレット端末などの対応機器から視聴できるというサービス。独自のネットワークサービスプラットフォーム「Sony Entertainment Network」上で提供され、1つのアカウントで映像と音楽配信などのサービスが受けられる。提供開始は2012年春から。利用は無料だ。

  • 「PlayMemories Home」イメージ図

 PlayMemories Homeは、1月以降に発売されるソニー製のカメラに付属するパソコン用ソフトウェアだ。撮影した動画・静止画を簡単に取り込み、管理・鑑賞・編集・共有することが可能になるという。「カレンダービュー」「マップビュー」を使えば、日付や位置情報で静止画と動画を見やすく整理することが可能。USB接続されているカメラ内部の動画や静止画をPCに取り込むことなく、視聴やアップロードできるとしている。

  • 「PlayMemories Studio」イメージ図

 PlayMemories Studioは、PS3上で動画や静止画を視聴できるというもの。自在にズームやスクロールができることが特長で、専用のワイヤレスコントローラを使用すれば、ゲーム感覚で操作できるとしている。「リモートプレイ」を用いれば「PlayStation Vita」「プレイステーション・ポータブル」(PSP)から操作できるとしている。提供開始は2012年春から。有料となるが利用期間が限定される無料体験版も同時リリースされる予定だ。

 PlayMemories Mobileは、米国で発表されたWi-Fi対応のBloggieに保存されている動画、静止画をタブレットやスマートフォンに転送できるというアプリ。Android、iOS用が用意されている。1月上旬から無料で提供されるとしている。

-PR-企画特集