地元のクチコミ情報を共有できる「au ジモトーク」--コロプラと協業

藤井涼 (編集部)2011年12月08日 11時09分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIとコロプラは12月8日、コロプラが開発した位置情報サービス「ジモトーク」を、auケータイやauのAndroid搭載スマートフォン向けに「au ジモトーク」として提供すると発表した。提供開始は12月9日を予定しており、サービス料金は無料となる。利用方法は、「au one」トップから検索、または「au one Market」から「au one コロプラ」アプリをダウンロードする。

 ジモトークは、位置情報サービスプラットフォーム「コロプラ」上で提供される位置情報サービス。ユーザーの位置情報に基づき、地元地域や外出先での出来事について投稿されたクチコミ情報を共有できる。クチコミ情報は地域を絞り込んで検索できるほか、自分の気に入ったクチコミを「まとめ記事」にすることもできる。

 11月10日に業務提携したKDDIとコロプラは、位置情報サービスプラットフォーム「au one コロプラ」を構築し、「コロニーな生活」などの位置情報ゲームを提供してきた。今後はゲームに限らず、さまざまな位置情報に関連するビジネスを両社で検討していくとしている。


「au ジモトーク」の利用イメージ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加