logo

ドコモとオムロンヘルスケア、健康医療支援で提携--健康管理にスマホを活用

松田真理 (マイカ)2011年12月07日 18時30分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモとオムロンヘルスケアは12月7日、健康・医療支援サービスの提供で基本合意したことを発表した。2012年6月をめどに新会社を設立する。

 新会社では、ドコモが提供する「docomo Healthcare」とオムロンヘルスケアが提供する「ウェルネスリンク」のプラットフォームを活用し、ユーザーが個人で管理できる健康・医療支援サービスを提供する予定だ。

 具体的には、オムロンヘルスケアの血圧計や体重体組成計、歩数計といった健康医療機器とドコモのスマートフォンを連携させ、体重や血圧の測定データなどを管理する環境を構築する。将来的には医療機関と連携し、モバイル技術を利用した遠隔医療などを実現する構えだ。

-PR-企画特集