ケンウッド、CDからSDにワンタッチ録音できるコンポ

加納恵 (編集部)2011年12月05日 15時22分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 JVCケンウッドは、ケンウッドブランドからCDプレーヤー、FM/AMチューナ、SDカードスロットなどを一体化したパーソナルオーディオシステム「CLX-30」を発表した。発売は12月中旬。店頭想定価格は2万5000円前後になる。

  • 「CLX-30」

 本体にはCDプレーヤー、FM/AMチューナ、USB端子、SDカードスロットを内蔵。CDやラジオの音声をこれ1台でSDカードやUSBメモリへ録音できる。録音したファイルはCD、ラジオ、外部入力などソースごとにフォルダに振り分けられ保存することが可能。タイマー録音用の「TIMER」フォルダも設ける。

 本体は高さ115mm×幅370mm×奥行き210mmで、重量は約2.6kg。USB経由で接続したiPhone/iPodには楽曲再生のほか、充電にも対応する。ボディカラーはシルバー、ホワイト、ピンクの3色。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加