Google Apps拡張サービス「rakumoシリーズ」がHRDに対応

坂本純子 (編集部)2011年11月28日 19時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本技芸は11月28日、Google Apps for Business(Google Apps)の拡張サービスであるrakumoシリーズがGoogle App EngineのHRD環境(High Replication Datastoreオプション)に対応したと発表した。

 これにより、rakumoシリーズのユーザーは、Google App Engineのメンテナンス時間帯に生じるサービス利用の一時的停止を回避できるようになる。12月1日に予定されているGoogle App Engineのメンテナンスにあたっても、rakumoシリーズはサービスを一時停止せずに利用できるという。なお、追加料金は不要。

 今回の対応は、ユーザーからの要望が高かったものの1つという。なお、この対応に伴うユーザー側での設定は必要なく、これまで通り利用できるとしている。

 rakumoシリーズには、googleカレンダーの拡張サービス「rakumoカレンダー」や名簿アプリ「rakumoコンタクト」、申請や承認、回覧などのワークフローを追加できる拡張サービス「rakumoワークフロー」の3つのサービスがラインアップされている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加