logo

DeNA、ベトナムのネット大手VNGと提携--ゲーム開発を支援

藤井涼 (編集部)2011年11月22日 16時38分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ディー・エヌ・エー(DeNA)は11月22日、ベトナムの大手インターネット企業であるVNG Corporation(VNG)と、ソーシャルゲームの分野における戦略的提携に基本合意したと発表した。DeNAはVNGのソーシャルゲーム開発を支援し、VNGはDeNAの運営するソーシャルゲームプラットフォーム「Mobage」と「Yahoo! Mobage」で独占的に複数タイトルを提供する。

 VNGは、2004年にオンラインゲーム運営会社として創業されたインターネット企業。オンラインゲームサービスでは現在ベトナムで60%以上のシェアを持っており、2011年の予想年間売上高は9000万米ドル(約69億円)としている。また、今回のDeNAとの提携は同社にとって初の海外進出となる。

 提携の第1段階として、VNGがDeNAの支援のもとに開発したソーシャルゲーム「Pig Farm(ピッグファーム)」の日本語版を、11月15日にYahoo! Mobage(PC)で公開した。近日中に、VNGの開発したソーシャルゲーム「SkyGarden(スカイガーデン)」の日本語版もYahoo! Mobageでリリースする予定。VNGは今後も、DeNAの支援でスマートフォン向けのソーシャルゲームを3タイトル以上開発し、2012年中にMobageで提供する予定。

 DeNAは、9月に自社製ゲームの新開発拠点として、ベトナムのゲーム開発会社Punch Entertainmentを買収した。今後も、シンガポール子会社であるDeNA Asia Pacific Holdingsを通し、ベトナムを含む東南アジア、南アジア諸国のゲーム業界全体と密接な関係を築き、支援していくとしている。

-PR-企画特集