logo

グリーンハウスからピアノ型のポータブルスピーカ--充電池使用で約7時間駆動

加納恵 (編集部)2011年11月22日 16時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 グリーンハウスは11月22日、ピアノ型のポータブルスピーカ「GH-SPM210PK」を発表した。鍵盤を模したボタンに再生や曲戻しなどの基本操作キーが割り当てられている。発売は12月上旬。店頭想定価格は2980円になる。

  • 「GH-SPM210PK」

 デジタルオーディオプレーヤーなどのヘッドホンジャックに接続すると音楽の再生が可能。SD/SDHCカードスロットとUSB端子を設け、メモリ内の音楽データの再生にも対応する。

 電源はリチウムイオンバッテリを使用。USB経由で充電ができ、約4時間の充電で最大約7時間の再生ができるとしている。本体サイズは高さ80mm×幅200mm×奥行き34mm×高さ80mmで、重量は約260g。背面にはスタンドが装備されている。

デジタル製品

AVの記事一覧はこちら

-PR-企画特集