logo

パイオニア、音にもこだわったデジタルフォトフレーム--MPEG-4 AVC動画再生も

加納恵 (編集部)2011年11月21日 16時12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パイオニアは11月21日、臨場感とステレオ感を再現する「バーチャルワイドテクノロジー」機能を搭載したデジタルフォトフレーム「HAPPY FRAME HF-T730」を発表した。発売は12月上旬。店頭想定価格は1万2800円前後になる。

  • 「HAPPY FRAME HF-T730」

 7型液晶を搭載し、JPEG、MP3/WMA、MotionJPEG、MPEG-4 AVC/H.264の動画、静止画再生をサポート。本体に2Gバイトの内蔵メモリを備えたほか、USBメモリ、SD/miniSD/microSD/SDHCカード、メモリースティック/Duo/PRO/PRO Duoなどのカードに対応。オーディオ入力端子にオーディオプレーヤーを接続すれば、外部スピーカとしても利用可能だ。

 写真をスケッチ、モノクロ、セピアへと変更できる「カラー効果機能」を内蔵し、簡単に再生写真のアレンジが可能。スライドショーは2枚表示、4枚表示など17種類の中からチョイスできるほか、10種類のヒーリングサウンドをミックスして再生できる「サウンドスケープ機能」も使用できる。

 バックライトにはLEDを採用。時計表示やカレンダー表示はポップやアンティークなど好みに合わせたデザインを選択可能だ。ボディカラーはホワイト、ブラック、レッドの3色をそろえる。

-PR-企画特集