インターコミュニケーションズ、VoIP大手のRebtelと提携

藤井涼 (編集部)2011年11月15日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 国際モバイルデータ通信サービス「グローバルデータ」を提供するインターコミュニケーションズは11月15日、モバイルVoIPサービスを提供するスウェーデンのRebtelと業務提携したことを発表した。

 Rebtelは、スウェーデンに本拠地を置くモバイルVoIPサービス事業者。利用者数は1300万人で「Skype」に次ぐ世界第2位(同社による)となっている。国際電話サービス「Rebtel」は、iPhone、BlackBerry、Windows PCで利用でき、近日中にAndroid端末にも対応する予定。

 インターコミュニケーションズの提供するグローバルデータは、モバイルWi-Fiルータ「MiFi」をレンタルで貸し出し、1日あたり1280円の定額料金でデータ通信が利用できるサービス。海外195カ国・地域に対応している。

 同社では、2012年春に予定しているRebtelの日本進出を支援するとしており、今回の提携では、MiFiのレンタル利用者に対し、最大50分のRebtel国際通話が無料になるキャンペーンを実施するという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加