logo

ドコモと学研、教材アプリの共同開発で業務提携

松田真理 (マイカ)2011年11月07日 18時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモと学研ホールディングスは11月7日、スマートフォンやタブレットを活用した新たな学習サービスの提供について、業務提携に合意したと発表した。今後、Androidアプリや小中学生向け学習教材を共同開発する予定。

 具体的には、スマートフォン向け学習支援サービス「ドコモゼミ」において、学研が提供する幼児向け知育教材や絵本、大人向けの科学や教養などのAndroidアプリを共同開発し、11月下旬から順次提供する。

 また、2012年のサービス提供を目指し、スマートフォンやタブレットで学べる学習教材を共同開発する予定だ。

-PR-企画特集