Xperiaシリーズをバージョンアップ--テザリングやPlayStation Certifiedに対応

坂本純子 (編集部)2011年11月04日 16時27分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソニー・エリクソンモバイルコミュニケーションズは11月4日、NTTドコモから発売中のXperiaシリーズのバージョンアップを11月7日から順次開始すると発表した。

 対象となるのは、「Xperia SO-01B」「Xperia arc SO-01C」「docomo NEXT series Xperia acro SO-02C」「docomo with series Xperia ray SO-03C」の4機種。Xperia arcとXperia acroは初代「プレイステーション」のタイトルを遊べる「PlayStation Certified」に対応するほか、エリアメールやテザリングの対応、「POBox Touch 4.3」や音声入力機能などの各種機能向上やワンセグ機能向上などが予定されている。

 機能バージョンアップの実施には、PC接続とパケット通信の2つの方法がある。PC接続はいずれも7日からで、パケット通信によるバージョンアップの日程は下記のとおり。

・Xperia SO-01B 11月7日
・Xperia arc SO-01C 11月10日
・Xperia acro SO-02C 11月15日
・Xperia ray SO-03C 11月7日

 対応する機能は下記の通り。

追加される主な機能と対象機種
エリアメールテザリング各種機能向上ワンセグ機能向上PlayStation
Xperia
SO-01B
 ○ - - - -
Xperia arc
SO-01C
 ○ ○ ○ - ○
Xperia acro
SO-02C
 ○ ○ ○ ○ ○
Xperia ray
SO-03C
対応済み対応済み ○
(一部対応済み)
 - -
  • このエントリーをはてなブックマークに追加