logo

Twitter、「Twitter Stories」公開--ユーザーの心温まるストーリーを掲載

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年11月02日 12時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニュース、オピニオン、ユーザーの居場所などを伝えるために通常は使われているTwitterだが、ユーザーの生活にポジティブな影響を与えたツイートにスポットライトを当てる試みとして、新サイト「Twitter Stories」が公開された。

 掲載されるストーリーは多岐にわたり、「自分には肝臓が必要なんだ」というツイートをした後に肝臓のドナーを見つけた男性、母親が経営する書店を1件のツイートで救った男性から、フォロワー100名を夕食に誘うサプライズ招待をツイートしたプロアメリカンフットボール選手Chad Ochocinco選手などが含まれている。

 Twitterは、公式ブログで、「1つ1つのストーリーがツイートの背後にある人間味を思い起こさせ、それらのツイートが世界を小さく感じさせてくれる」と述べている。

 Twitterは、サイトを毎月アップデートし、より多くのストーリーを掲載する予定だと述べている。ユーザーは、掲載を希望するストーリーを@twitterstoriesに送る、または、ツイートにハッシュタグ#twitterstoriesを付けることで投稿できる。

Twitter Stories
Twitter Stories
提供:Screenshot by Steven Musil/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

-PR-企画特集