logo

タブを滑らかに切り替えられる「Sleipnir 3」最新版--フェンリル

藤井涼 (編集部)2011年10月27日 11時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェンリルは10月27日、ウェブブラウザ「Sleipnir 3 for Windows」の正式版の最終候補となる「Sleipnir 3 for Windows RC FINAL」(RC FINAL)を公開した。タブを滑らかに切り替えられる新機能「TouchPaging」に対応したほか、フルスクリーン実行時には開いているタブをサムネイルで一覧表示させるようになった。

 TouchPagingは、右ドラッグしながらカーソルを移動させることで、シームレスにタブを切り替えたり、スムーズにページをスクロールできる機能。これまでのマウスジェスチャのように特定の軌跡を描くことで、タブを閉じたり更新するなど素早く操作できる。オプションで以前のマウスジェスチャに切り替えることも可能。

 また、新たにアドレスバーと検索バーが統合され、フルスクリーン表示画面のデザインが刷新された。さらに今回から、他のOSのSleipnirと調和のとれたアイコンを採用している。これに併せてメニューボタンなどのデザインも変更された。

  • 右クリックでタッチジェスチャ

  • アドレスバーと検索バーを統合

  • 新しくなったアイコン

-PR-企画特集