アドビ、iOSデバイス用「Adobe Reader」を公開

Jason Parker (CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年10月18日 10時45分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Adobe Systemesは米国時間10月17日、「iPhone」「iPad」「iPod touch」向けに「Adobe Reader」をリリースしたことを発表した。

Adobe Reader内で語句を検索する場合、その語句がある部分がハイライト表示される。矢印を押すとその語句がある次の箇所へと移動する。
Adobe Reader内で語句を検索する場合、その語句がハイライト表示される。矢印を押すとその語句がある次の箇所へと移動する。
提供:Screenshot by Jason Parker/CNET

 Adobeによると、同アプリはデスクトップ版と同様に機能し、幅広い種類のPDFに対する閲覧や対話型操作がiPhone、iPad、iPod touch上で可能になっているという。

 「Open In...」オプションをサポートするメールアプリ、ウェブ、その他のアプリでPDFを開くことが可能で、ePortfolio(PDF Portfolios)、PDF Packages、注釈、描画マークアップを表示できる。暗号化されたPDFの閲覧やLiveCycle Rights Managementで保護されたファイルへのアクセスにも対応。

 特定の語句による検索、ブックマークの作成、サムネールを利用しての大きなファイル内の移動も可能だ。

 iOS用Adobe ReaderはAirPrintをサポートしているので、出先でも文書の印刷が可能となっている。また、添付ファイルとしてPDF文書をメールすることもできる。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加