logo

auケータイ向け「セカイカメラ」終了へ--スマホに開発リソースを集中

藤井涼 (編集部)2011年10月17日 15時40分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIと沖縄セルラーは10月17日、auケータイ向けのARアプリ「セカイカメラZOOM」と「セカイファインダー」のサービスを11月30日に終了すると発表した。

 KDDI広報担当者はサービス終了の理由を「利用者が急増しているスマートフォンに開発リソースを集中するため」と説明している。サービス終了にともない、同アプリの新規ダウンロードは10月20日をもって終了する。

 セカイカメラZOOMは、auケータイをかざした方向に存在するエアタグを、カメラに映る景色の上に表示するBREW向けのAR(拡張現実)アプリ。2010年7月1日に提供を開始した。セカイファインダーは、ブラウザ型のゲームと連携するARアプリ。カメラに映ったポスターや看板を認識することで、ゲームで利用可能なアイテムなどを提供する。2011年7月6日から提供していた。

-PR-企画特集