au、iPhone 4S発売によるシステム不具合なし--MNPは「確認中」

藤井涼 (編集部)2011年10月14日 11時15分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは10月14日、「iPhone 4S」の受け付けを11時をもって一時ストップすることを明らかにした。登録を管理する端末システムの不具合によるものだという。

 こうした中、KDDIにもシステムの状況を問い合わせると、「ネットワークには問題なく、システムの不具合は起きていない」とコメント。ただし、関西のアップルストア心斎橋店で、KDDIによる一部端末のセットアップミスがあり、端末固有の問題として登録がストップした事象が発生したという。

 ソフトバンクモバイルのシステム不具合によるMNPへの影響については「現在確認中」とした。

◆iPhone 4S日本での発売日動向
iPhone 4S発売でアップルストア銀座に800人の列--3日並んだ猛者も
iPhone 4S発売で孫社長しんみり「Steveの作品を慈しみましょう」--およそ200人の列
KDDI社長iPhone販売に強気--SBMとネットワーク比較で自信
ソフトバンク、iPhone 4Sの販売を再開--システム復旧
ソフトバンク、iPhone 4Sの販売を一時ストップ--登録システムの不具合で
auのiPhone初売--KDDIデザイニングスタジオの状況
ソフトバンクiPhone 4S発売--表参道店の状況
iPhone 4S発売--Apple Store銀座の状況
Appleの情報は「アップルセンター」へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加