logo

mixiの「ソーシャルラジオ」番組企画、130万人が参加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ミクシィは10月12日、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)「mixi」のソーシャルグラフを活用した「ソーシャルラジオ」の番組企画「SCHOOL OF LOCK! サマースクール presented by AXE」の結果をまとめ、発表した。

 ソーシャルラジオとは、mixi上でつながる友人と一緒にラジオ番組に同時に参加し、同じ時間や体験を共有できる、SNSとラジオの連動企画。今回の企画は、8月4日から8月29日にかけて、TOKYO FMの人気番組「SCHOOL OF LOCK!」の放送を聴きながらキャンペーンサイトにログインすると、mixiでつながる友人のプロフィール画像が現れるというもの。サイト上の教室にて、友人と話す感覚でラジオ番組を一緒に楽しめた。

 キャンペーン参加人数は、企画開始と共に伸び続け、8月20日にはユニークユーザー数で100万人を突破。最終的な参加人数は130万人となった。また、キャンペーンサイトにログインし、番組を一緒に聴いた友人の数は、キャンペーン開始日と最終日を比較して、1人当たり約5倍にまで増加したという。

 あわせて期間中、ローソン店頭のLoppiで無料クーポンを入手するためのQRコードを毎日先着でプレゼントするキャンペーンを実施。キャンペーン期間全体で、総引き換え枚数は約42万枚となった。

 のべ42万人超という店舗への送客数は、ローソンがこれまでに実施したクーポンキャンペーンの中でも、過去最大規模の結果だという。商品引換までの流れが非常に分かりやすい設計となっていたこと、PC、携帯電話、スマートフォンの全てのデバイスからクーポン表示が可能であったこと、またクーポン期限切れ前に事務局からユーザーに送られたリマインド連絡など、徹底してユーザーに配慮したことなどが今回の成功の要因だとしている。

-PR-企画特集