KDDIのiPhone 4S、iMessageとFaceTimeには近日対応--FAQで明らかに

藤井涼 (編集部)2011年10月12日 19時36分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 KDDIは10月12日、同社のウェブサイト上に「iPhoneに関するよくあるお問合せ」をまとめたページを開設したと発表した。Appleが提供するiMessageとFaceTimeについては、発売当初は対応しないことが明らかになった。KDDIでは両機能について「近日中」に対応するとしている。

 iMessageはiOSデバイス向けの新メッセージサービスで、米国時間10月12日にリリースされるiOS 5に組み込まれる目玉機能のひとつ。iPadやiPhone、iPod touch間で、テキストや画像、ビデオ、位置情報、連絡先を送受信できるサービスだ。FaceTimeは、iOSデバイスやMacでビデオ通話が可能になるアプリケーション。

 KDDIのページでは、「auのEメール(XXX@ezweb.ne.jp)は使えますか?」「通話しながらネット機能を利用できますか?」など、KDDIに寄せられるiPhoneに関する問い合わせの回答を、「機能」「通信ネットワーク」「料金」「iPhone 4Sへの移行」「保証サービス」の5つの項目に分けて紹介している。

 10月14日に同社から発売されるiPhone 4Sの購入を検討している人は確認しておくといいだろう。


「iPhoneに関するよくあるお問合せ」をまとめたページ

新型iPhone 4SとiPodの見どころ--どうなるiPhone 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加