logo

ローソンとらでぃっしゅぼーやがネットスーパー開設--1品から注文可能

藤井涼 (編集部)2011年10月11日 18時06分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ローソンとらでぃっしゅぼーやの合弁会社らでぃっしゅローソンスーパーマーケットは10月11日、新鮮な野菜や両社のプライベートブランド商品を全国配送するネットスーパー「らでぃっしゅローソンスーパーマーケット」を開設した。野菜や米、肉、魚などの生鮮食品や、調味料、缶詰などの加工品を1品から注文できる。入会費および年会費は無料。

 らでぃっしゅローソンスーパーマーケットは、らでぃっしゅぼーやの独自の品質管理基準「RADIX」を遵守した有機・特別栽培農産物や無添加食品、ローソングループのプライベートブランド商品(バリューライン、ローソンセレクト)を購入できるECサイト。サイト上では食品のアレルゲン物質・原材料を表示している。

 サービス開始時は約1000品目の商品を取り揃えており、注文した商品は最短3日で自宅に届けられる。鮮度が求められる葉物などの野菜は、注文後に収穫するという。旬の野菜やローソンプライベートブランド商品など、時期に合わせたお勧め商品をセットにした週1回の定期宅配便「マイらでぃボックス」も販売する。2011年内には、ローソンが展開するローソンファームで収穫された野菜も取り扱う予定だ。


「らでぃっしゅローソンスーパーマーケット」

 商品はヤマト運輸の宅急便で指定した日時に配送する。配送料は、東北・関東・中部・近畿地区が無料~950円、中国・四国地区が100~1250円、北海道・九州地区が100~1400円、沖縄地区が300~1800円。注文金額や配送地域によって最大無料まで割引きされるという。

 共通ポイント「Ponta」に対応しており、すべての買い物で100円につき1ポイント(マイらでぃボックスは100円につき2ポイント)を貯めることができる。貯まったポイントは1ポイント=1円として、ローソンやHMVなどPonta加盟企業でも使用できる。今後は、各食材を使用したレシピの投稿機能や、注文した食材の感想を書き込めるコメント投稿機能も実装していく予定だという。

-PR-企画特集