logo

ドコモの「AQUOS PHONE」が10月からフランスで販売へ

藤井涼 (編集部)2011年09月29日 20時10分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 NTTドコモは9月29日、シャープ製のAndroidスマートフォン「ドコモ スマートフォンAQUOS PHONE SH-12C」(AQUOS PHONE SH-12C)が、フランスの通信事業者France Telecom-Orange(オレンジ)に「AQUOS PHONE SH80F」として正式に採用されたことを発表した。10月からフランスで販売を開始する。

 AQUOS PHONE SH-12Cはドコモが5月20日に国内で発売したスマートフォン。約800万画素ツインカメラを搭載しており、ファインダー画面を簡単に2D表示と3D表示に切り替えられる。ドコモのグローバル展開が可能なAndroid OS対応スマートフォンが海外キャリアに採用されるのは今回が初めてとなる。

 フランスで販売されるAQUOS PHONE SH80Fは、AQUOS PHONE SH-12Cをベースに、欧州のユーザーに受け入れられやすいようにカスタマイズされる。また、オレンジとして初めて2Dから3Dへリアルタイム変換する機能を搭載したスマートフォンとなる。


「ドコモ スマートフォンAQUOS PHONE SH-12C」

-PR-企画特集