オリンパス、ICレコーダー機能付きラジオ録音機「PJ-20」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 オリンパスイメージングは9月28日、4Gバイトの内蔵メモリとmicroSDカードスロットを搭載したICレコーダー機能付ラジオ録音機「ラジオサーバーポケット PJ-20」を発表した。10月に販売を開始する。価格はオープンだが、店頭想定価格は2万円前後となる。

 PJ-20は、本体にAM/FM音声チューナを内蔵し、本体だけでラジオの受信、録音、再生が可能だ。さらに、同梱のクレードル型アンテナステーションにAM/FMアンテナを取り付け、PJ-20本体をセットすれば、より良好な感度で受信、録音できる。アンテナステーションは本体の充電にも対応する。

 ラジオ番組の録音は、放送中にボタン1つで開始できるほか、日付や曜日指定機能を活用した一括予約に対応。PCからの予約はWindowsとMacともに行える。最大予約番組数は20になる。

 録音したファイルは、カレンダー検索や放送局検索、最近録音/再生したファイルの検索、未再生ファイル検索など、さまざまな検索機能で簡単に探し出せる。0.5~3倍速の再生スピードや、前回中断した箇所からすぐに聞き始められるしおり機能など、便利な再生機能も備えた。

 本体は、高さ112mm×幅50mm×奥行き16mm、質量106gと片手で持てるコンパクトタイプ。文字の見やすい1.71型の大型液晶ディスプレイと大型ボタンを搭載し、快適な操作を実現したという。

 なお、同社はICレコーダー「Voice-Trek(ボイストレック)」既発売モデルのカラーバリエーション追加も発表した。3マイクシステム、新高音質再生エンジンを搭載した「Voice-Trek DS-800」に「ブルー」と「レッド」を追加し、現在発売中の「シルバー」とあわせて3色展開とする。

 また、PCにダイレクト接続できミュージックプレーヤーとしても活用できる「Voice-Trek V-65」には「クランベリーレッド」を追加し、既発売の「ライトシルバー」とあわせて2色展開とする。

 新カラーモデルはいずれも10月より販売を開始する。価格はオープンだが、店頭想定価格はDS-800が2万3000円前後、V-65は8000円前後となる。


ラジオサーバーポケット PJ-20
  • このエントリーをはてなブックマークに追加