logo

SBM、危険なサイトを検知するセキュリティアプリ--10月下旬以降

松田真理 (マイカ)2011年09月28日 16時44分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ソフトバンクモバイルは9月28日、スマートフォン向けセキュリティサービスアプリ「Internet SagiWall」を10月下旬以降に提供すると発表した。

 Internet SagiWallは、BBソフトサービスが開発したセキュリティサービスアプリ。ワンクリック詐欺サイトやフィッシング詐欺サイトなどの可能性があるウェブサイトを、アクセス時に検知して知らせる。

 利用するには、S!ベーシックパックへの加入と「スマートセキュリティ powered by McAfee」または「スマートフォン基本パック」への加入が必要となる。対応機種は、ソフトバンクモバイルおよびディズニー・モバイルが提供する、Android 2.2以上のスマートフォン。


「Internet SagiWall」

-PR-企画特集