logo

ディズニー・モバイル、冬商戦にスマホ2機種を投入

藤井涼 (編集部)2011年09月28日 15時23分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウォルト・ディズニー・ジャパン(ディズニー)は9月28日、ディズニー・モバイルの新商品となるシャープ製スマートフォン「DM010SH」「DM011SH」と、通信機能付きのデジタルフォトフレーム「DM001Photo」の全3機種を冬商戦期に発売すると発表した。発売時期は、DM010SHが10月中旬。DM011SHとDM001Photoが12月上旬になる予定。

 DM010SHは、3D対応の4.0インチディスプレイを搭載したフルタッチ型スマートフォン。飛び出すディズニーの絵本がテーマのライブ壁紙や、ディズニーオリジナルのツールアプリ(電卓、歩数計、アラームなど)をプリインストールしている。また、ミッキー型のセンターボタンを搭載しており、ディズニーらしさを演出する。カラーバリエーションは、Classic White、Classic Pinkの2色。

  • シャープ製スマートフォン「DM010SH」

  • 「DM010SH」の背面

 DM011SHは、テンキーを採用し、シーンによってテンキーとタッチを使い分けられる防水・防じんスマートフォン。こちらもミッキー型のセンターボタンを搭載し、ディズニーオリジナルのライブ壁紙やツールアプリをプリインストールしている。カラーバリエーションは、Silky Pink、Silky Whiteの2色。

  • シャープ製スマートフォン「DM011SH」

  • テンキーを搭載しており、シーンによってタッチと使い分けられる

  • 「DM011SH」の背面

 両機種ともOSにはAndroid 2.3を採用。ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信、デコレメール、緊急地震速報などにも対応している。

 DM001Photoは、本体デザインからメニュー画面、カレンダーや各種アイコンにいたるまで、ディズニーのオリジナルデザインが施されているデジタルフォトフレーム。約9.0インチのディスプレイを採用し、写真に加え音声付きの動画も再生できる。あらかじめ用意されている9種類の定型文を使って、届いたメールに簡単に返信できるほか、緊急地震速報にも対応している。


「DM001Photo」

 また、基本料が月額890円の「デジタルフォトフレームバリュープラン(D)」を利用できる。内部メモリ容量は約1.7Gバイトで、最大32GバイトまでのSDHCカードを利用できる。対応ファイル形式は、静止画がJPEG、GIF、BMP、PNG。動画がMP4、3GP、3GP2。音声がMP3、WAV、MIDI、Ogg。

-PR-企画特集