logo

新「iPhone」、1GバイトRAMと音声コントロールを搭載か?--9to5Mac報道

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部2011年09月28日 11時01分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新しいうわさによると、Appleの「iPhone 5」は1GバイトのRAMや「Assistant」として知られる音声コントロールシステムを搭載するという。9to5Macが米国時間9月26日、「System-on-a-chip(SoC)の製造に詳しい情報筋」から得た情報として。

 9to5Macの報道によると、新しいiPhoneは「A5」チップ、1Gバイトの内部メモリ、8メガピクセルのカメラを搭載するという。また、「Qualcomm Gobi Baseband」チップセットの採用により、CDMAとGSMの両ネットワークに対応すると9to5Macの情報筋は述べている。

 さらに、9to5Macは、Assistantと呼ばれる音声コントロールシステムは、音声によるデバイスの操作を可能にすると報じている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

-PR-企画特集