新BS始動、10月1日の本放送を前に8事業者が一堂に--WOWOW、スカパー!など

加納恵 (編集部)2011年09月21日 06時00分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 社団法人デジタル放送推進協会(Dpa)は9月20日、10月1日から開始する新BSデジタル放送の開局に合わせ発表会を開催した。放送を開始する8事業者の代表が集い、放送内容などを説明した。

 10月1日から放送を開始するのは、WOWOW、スター・チャンネル、放送大学、グリーンチャンネル、アニマックス、FOX、スカパー!、J SPORTSの8事業者計12チャンネルだ。これにより、BSデジタル放送は現在の11事業者12チャンネルから、17事業者24チャンネルへと増加する。


デジタル放送推進協会理事長の間部耕苹氏

 デジタル放送推進協会理事長の間部耕苹氏は「BS視聴機器の累計出荷台数は1000万台以上になり、視聴世帯普及率も60%を超えた。今回の新BSデジタル放送開始は、アナログ放送の跡地を有効活用した第1弾。スポーツ中継やイベント、ドラマなど地上放送にはない楽しみ方を広げていきたい」と話した。

 今回の新BS放送開始にあたり、Dpaと事業者では「パワーアップBS!キャンペーン」を展開。「ぶっちゃけ すごい BS!」をキャッチフレーズに、キャンペーンサイトを展開するほか、テレビスポットや新聞、雑誌などでBSの魅力をアピールしていくという。新キャラクター「BSマン」も登場し、声はケンドーコバヤシさんが担当する。

 BSデジタル放送は、第2期として2012年3月に7チャンネルを追加する予定だ。

  • 8事業者の代表が一堂に会した

  • BSマン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加